保育の様子教育方針

01保育の様子

合同礼拝

2018.01.29

1月最後の合同礼拝を行いました。
 
今日の神さまのお話は「五千人の給食」でした。
 
イエス様が5千人の前でお話をしていた時のこと…男の子が“みんなにわけてください”と小さなパンと魚を持ってきてくれました。
 
5千人もいるので、人々は足りない、役に立たない…と言いましたが、イエス様はその気持ちが嬉しく、ほんのちょこっとだけどありがとう、とみんなにわけたそうです。
 
聖書には、みんなのお腹がいっぱいになったと書いてあるそうです。
 
イエス様は、どんなに小さな物でも色々な人の役に立てると言われ、小さな事や小さな物も大切にされました。
 
私たちも、高い空から見れば小さな存在です。
 
みんながいてくれることで、周りの人が笑顔になったり、心があたたかくなります。
 
一人ひとり、小さなパンや魚のように小さな存在かもしれませんが、他の人のために役立つことがあることを覚え、色々な人の心を満たしていくことができますように…