保育の様子教育方針

01保育の様子

合同礼拝

2018.11.12

あい組・のぞみ組のお部屋に集まり合同礼拝を行いました。
 
今日の神さまのお話は「ソロモンの知恵」でした。
 
前回のお話で、ソロモンさんは神さまに“よいこととわるいことをみわける知恵をください”とお願いしました。
 
今日はソロモンさんがその後、どんな風に知恵を使ったのかのお話でした。
 
ある時、赤ちゃんがいて2人のお母さんが、これは私の赤ちゃんと言い、「王さま、向こうの人が嘘をついています」とお互い言いました。
 
ソロモン王さまは困ってしましましたが、どちらが本物か見分ける方法を思いつきました。「2人ともこの赤ちゃんが自分のというのなら赤ちゃんを半分に切って分けたらいいじゃないか」と言ったのです。
 
1人目のお母さんは「それはいい考えですね」と言い、2人目のお母さんは泣きながら「半分にしないでください。死んでしまいます。それなら向こうのお母さんにあげて下さい」と言いました。
 
ソロモン王さまはどちらのお母さんが本物かわかりました。1人目が嘘のお母さん、2人目が本当のお母さんでした。
 
ソロモン王さまは本当に困っている人を助けたり、生きている命を大切にするために、神さまからもらった知恵を使いました。
 
神さまは、私たち一人ひとりにたくさんの知恵をお与えくださっています。その知恵を神さまのため、困っている人のため、命を大切にするために使うことができますように・・・