保育の様子教育方針

01保育の様子

今日の一日

2017.05.15

のぞみ組のお部屋に集まって、合同礼拝を行いました。
今日の神さまのお話は「神様に似ている人間」でした。
神さまは色々なものを造って下さいました。人間は神さまに似ているようにつくられたそうです。
神さまに似ているところ…それはお話ができるところだそうです。
神さまは私たちがお話できるようにして下さいました。
歌ったり、お祈りしたり、お話できることは特別なことなのですね。
お話することを、神さまのため、お友だちのために使っていきたいものですね。
 
 
年中組のお友だちが、アスターの種をまきました。
まずは、鉢に土を入れました。鉢いっぱいに土を入れるのはちょっぴり大変なようでしたが、先生と一緒に頑張って土を入れていきました!
その後は、土に穴をあけて、種をまいて、やさしく土をかけて…
最後にはみんなで、きれいな花が咲くようにお祈りをしました。
これから毎日、朝や昼食後にリーダーさんがお水をかけます!
どんなお花が咲くのでしょう?? 楽しみですね。
 
 
年長組は、折り紙を折って風車をつくりました。
難しいところがあったようですが、先生やお友だちと一緒に楽しく作ることができたようです。
完成したら、園庭に出て風車で遊びました。
風を受けてまわる風車を見て、大喜び!!
走ったり、ふ~っ!と吹きかけたり…みんな楽しまれていました!