保育の様子教育方針

01保育の様子

教会礼拝

2017.12.18

今日は教会礼拝を行いました。
 
アドベントクランツのろうそくに火を灯し、いつもとは違う雰囲気での礼拝でした。
 
神さまのお話は「アドベント・クランツの意味」でした。
 
アドベントクランツに立つ4本のろうそくにはそれぞれに意味があるそうです。
 
1本目は希望。希望とは、あきらめないこと。
2本目は平和。平和とは、みんな仲良くすること。
3本目は喜び。喜びとは、他の人やお家の人など楽しくなってもらうような心。
4本目は愛。愛とは、優しい心、優しい気持ちのこと。
 
4つのろうそくは4つのことをあらわしています。
 
また、目には見えませんが私たちの心の中にもろうそくがあるのだそうです。
 
心の中のろうそくはマッチやライターでは火を灯せません。
 
私たちの心のなかにろうそくをつけることができるのは神さまだけです。
 
私たちのろうそくに火をつけるために神さまはイエス様をくださったのです。
 
このことを覚えて、一年一年やってくるクリスマスを大切に過ごしていきたいですね。