保育の様子教育方針

01保育の様子

合同礼拝

2018.12.10

あい組・のぞみ組のお部屋に集まり合同礼拝を行いました。
 
今日は牧師先生が出張の為園長先生が神さまのお話をして下さいました。
 
今日のお話は「羊を守る羊飼い」でした。
 
筑紫幼稚園は神さまに守られている幼稚園です。クリスマス祝会ではイエス様のご降誕をみんなでお祝いすることができました。
 
今日は園長先生が、イエス様のご降誕のことをお話してくださいました。
 
マリアさんという方のところにガブリエルという天使が来て「あなたは男の子をみごもるでしょう。イエスと名付けなさい。」と言ったのだそうです。
 
暗い夜に、羊飼いさんが羊の番をしていると夜空に明るく輝く星があらわれ「イエス様がお生まれになりました。拝みに行きなさい。」と天使が伝えました。
 
羊飼いさんは馬小屋に行き、イエス様を拝みました。
 
神さまはイエス様がお生まれになったことを、最初に羊飼いに知らせました。
 
次に、星の研究をしていた東の国の三人の博士は、特別に光っている星を見つけ、光り輝く星に導かれて旅を続けました。そして、イエス様を拝み、黄金、乳香、没薬の宝物を捧げました。
 
イエス様のご降誕をお祝いしている人は、この世界にたくさんいます。
 
私たちもイエス様のことを覚えて、毎日楽しく過ごすことができますように…