保育の様子教育方針

01保育の様子

教会礼拝/避難訓練

2018.12.17

今日は教会礼拝を行いました。
 
アドベントクランツのロウソクに火を灯し、いつもとは違う雰囲気での礼拝でした。
 
神さまのお話は「クリスマスの意味」でした。
 
アドベントクランツにはロウソクが4本立っています。
 
一つひとつに大切な意味があるそうです。
 
1本目は希望。あきらめない気持ちのことです。 2本目は平和。みんな仲良くすることです。 3本目は喜び。お友だちみんなが嬉しい気持ちです。 4本目は愛。優しい気持ちのことです。
 
ロウソクは誰かがつけないと火がつきません。
 
目には見えませんが、私たちの心の中にも4本のロウソクがあるそうです。
 
私たちの心の中のロウソクをつけることができるのは神さまだけです。
 
みんなの心の中に希望・平和・喜び・愛の4つの火を灯すために、神さまはイエス様をくださったのですね。
 
このことを覚えて、クリスマスを大切に過ごしたいですね。
 

 
今日は幼稚園から火が出たと仮定をして避難訓練を行いました。
 
みんな落ち着いて、しっかりと行動することができていました。
 
園長先生のお話もしっかり聞くことができましたね。
 
私たち教職員も、火事の時の動きを改めて確認することができました。