保育の様子教育方針

01保育の様子

合同礼拝

2019.02.04

あい組・のぞみ組のお部屋に集まり合同礼拝を行いました。
 
今日の神さまのお話は「御言葉の種」でした。
 
道路・バラなどトゲのある場所・石の上・土の上、4つの場所に落ちた種の中でどれが一番よく育つでしょう?
 
道の上の種は鳥さんが食べてしまい、トゲのある場所ではトゲが痛くて元気に育たず、石の上はとても熱くて芽が枯れてしまい、やわらかい土の上の種は元気に育ったそうです。
 
“種”とは神さまの言葉、お話のことで、種が落ちた場所はみんなの心の中のことなのだそうです。
 
お話の種が耳から入って心の中に入ります。優しい気持ちだと種が少しずつ大きくなります。
 
心の中の土をやわらかくするのに大切なことは、神さまにお祈りすることです。
 
心が固くなったり、トゲがいっぱいになることがありますが、お祈りをして心をやわらかくすることができます。
 
私たち一人ひとりの心の中をやわらかく耕してくださいますように…